月別アーカイブ: 2014年10月

20歳男子大学生の神待ちサイト体験告白

実は神待ちサイトを使うのは初めてなのだが、本当に女の子が捕まるのかどうかが不安。
そして家みたいなところで本当に大丈夫かが不安。
そうは言ってみてもアクションを起こしてみないことには何もわからないから、とりあえず神待ちサイトを使ってみることにした。
全くヒットしなかったら何か方法を考えればいい、そう思って投稿をした。
後で知ったことなのだが、神待ち掲示板では実は男性が少ないらしく結構女性からのレスポンスは早い。
泊まる場所を早く決めたくて切羽詰まっていることもその一因だと言われている。
僕が上げた投稿に対しても早速レスが返ってきた。
僕はこのレスに対して全力で口説きにかかった。
なんだか旅館の営業のような気分だ。
神待ちサイトを使ってみたのはただ、一度体験をしてみたかったから。
体験をしてみなきゃわからないことはたくさんある。
僕の努力が実ったのか、女の子は会ってくれることになった。
その子と一緒にごはんを食べて色々話をする。
それから家へと向かった。
うちはとってもきれいに掃除をしてきたし、多分大丈夫だと思う。
彼女にはお風呂のこととか色々説明してくつろいでもらった。
寝静まった頃、彼女の方が僕のベッドに入ってきた。
え?なにこれという驚きを隠せなかったが、あまりに突然のこと過ぎて声が出なかった。
彼女は 「お礼」 と言って、僕のパンツをおろし、あそこをしゃぶってくれた。
神待ちサイトってこんな特典もあるのか。
初めてのことでびっくりしたけど意外と悪くなかった。